こんにちは。
以前に話に出てきたことがあると思うのですが、ウチの会社の周りには結構な数
の野良猫がいます。
今の会社に入って14年ほどが経ちますが、当初から猫はいました。
少ない時でも3匹、多い時は10匹以上の猫が近くにいて、夕方以降にな
ると少しづつ顔を出すような環境でした。
年に何度か子猫が生まれて、いつの間にか世代交代をして猫も少しづつ入れ
代わっていってました。
2年ぐらい前に「猫の会」の人が来るようになって、その方たちが餌をあげて帰る
ようになりました。
「猫の会」の人はこれ以上増えないように、去勢手術もします。
去勢された猫は、耳に三角の切れ込みが入るのですぐにわかります。
その効果で最近は子猫の姿を見ることが本当に少なくなったのですが、逆に
世代交代もあまり起こらなくなってきました。
それでも臆病な猫はなかなか捕まらないみたいですけどね。
雄猫は雌猫を求めてどんどん移動するみたいなのですが、去勢された猫たち
はその場にとどまってしまうみたいですね。
ということでここ2年は当時子猫だった兄弟猫と、去年加わった数匹、それ
以前からいた数匹に固定されている感じですね。
入れ替わりがないと新鮮さは無いのですが、ずっと同じ猫ばかり見ていると
それぞれに性格があって面白いですね。
誰にでもすぐになつく猫、臆病な猫、他の猫をいじめる猫、いじめられる猫、
どんな猫ともすぐに仲良くなる猫など様々ですね。
今いる猫も、通りががりの人にすぐに寄って行くのもいれば、他の猫に怯えて
いつもびくびくしているのもいます。
仕事の息抜きとしてこれからも猫ちゃんたちを見守っていきたいと思います。
今日は突然猫の話になってしまいました。
本日もお付き合いありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です